まれーの書き留め

格闘技や趣味について、ただつらつらと・・・

 
3
5
6
8
9
10
14
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
30
31
03


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UFC観戦記エドガーVSベンヘンライト級タイトルマッチ

まあ、圧倒されたというか。エドガーやベンヘンの試合は前から見てたけど実際目の前でフルラウンド・ノンストップをやられると凄いという言葉しか出てこない。

正直どっちが勝ったかわからない感じ。強いて言うなら5R以外、ラウンド終盤にベンヘンに分かりやすい攻勢があったのが影響したかな、と。
分かりやすいという意味ではたしかにベンヘン。パスガードして攻めた、というわけじゃないが相手のバランスを崩して上を取れた時にガードを越えていることが多く、いい位置でグラウンド打撃を打っているように見せるのがうまい。

単純なヒット数ならわずかにエドガーかなとは感じるが、僅差ゆえ甲乙つけがたいところにベンヘンの目につくパウンドがジャッジの印象としては強くなったのでは?

一芸に秀でた分かりやすい決着が目立ったPRIDEから、共にディフェンスが固くその間隙をぬぐう形でポイントを奪い、勝利に繋げる選手が多いUFCライト級。時代の変化・進化の表れを感じるメインでした。

全試合が終了し、感じたことはやはり今はここが最高峰ということ。僕は凄く楽しめた。中には内容に不満があった人もいるでしょう。でも間違いなく今、世界のトップであることを証明する為にはここで勝つしかない、ということだけは伝わったはず。

アスリートとしての能力と際のない全局面での対応が求められる複雑な技術。そしてそれらに加えて瞬間的な勝負感を発揮出来る者だけが頂上に近づける闘いがUFCの進化なんでしょう。

ポイントの取り合いと揶揄されたスタイルは実際目にするとハイテンポの動きに対応出来ない者はどんどん脱落するサバイバル戦だったと実感します。

生で見といて良かった、つくづく感じる大会だと感じました。

スポンサーサイト


プロフィール

まれー

Author:まれー
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。