まれーの書き留め

格闘技や趣味について、ただつらつらと・・・

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイナマイト!一部感想

高谷VSビビアーノ


日本2大イベント(あんまりそう感じなくなってきたけど)もうひとつのフェザー級タイトルマッチはSRCとは逆にお互いの武器を消しあうことに終始した精神的な消耗戦に。


ビビアーノはとにかく最終Rの引き込みがなんで?というくらいのミスに見えました。1、2Rは僅差でも自分が取ったという解釈だったんだろうけどご存知ドリームはトータルで優勢を判断するという難解ルールで(笑)。それに基づくと大きな差はなかったと判断された1、2Rで明確に最終Rにパウンドを入れた高谷の勝利はあり得る、というか多分ドリームルールなら高谷の勝ちになるだろう。

十分あり得る内容だったし決して凡戦ではなかったと思うけど・・・個人的には面白くなかったなー。チャレンジャーにはもっとベルトを奪いにいく大胆さが欲しかったし、王者にも守りきるなりの明確なアクションが欲しかった。

ビビアーノは瞬間的な動きもできるし寝技の技術は云わずもがな。だけど自分の素晴らしさをディフェンスに費やし過ぎる傾向がある。負けない試合運びも持ち味を活かせないとなると魅力や個性が見えなくて残念。

宇野VS宮田

序盤の宇野のスタンド攻勢を見た時はVS石田みたいになるかな、とも思ったが途中から宮田のテイクダウンが止まらなくなりいつもの宮田ワールド炸裂。ダメージあるなしに関わらずあれだけ投げまくられたらコントロールされてる印象が強くなります。

宇野にとって階級下げて初戦に一番パワーある宮田というのはきつかった。うまさを力とレスリングで全部押さえつけられた。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

まれー

Author:まれー
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。