まれーの書き留め

格闘技や趣味について、ただつらつらと・・・

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修斗2011開幕

面白かったです。新年の幕開けにふさわしい大会でした。


環太平洋ウェルター級王座決定戦 佐々木VS児山


びっくりしました。児山の左が距離あっているな、と思った矢先被せるような左フック!畳み掛けるようなパウンドで秒殺!

ある意味佐々木の為に整えられた舞台でそうはさせじの圧勝劇。不器用なんだけど左でも倒せるパンチがあるのは凄いですね。

佐々木はチャンスは結構もらっているんだけどことごとく潰してしまっている。華があるいい選手なんだけど全体的にちょっとずつ欠けてるとこがあって毎回違う課題で負けている気がする。

上田VSアコスタ

一番印象に残った試合。いやー、上田強い!絶妙なグラウンドコントロール。下からのアームバーを支点にしてのスイープとか上手すぎ。相手もテイクダウン強いし序盤はついていけて悪くない選手だったけど直前オファーで上田はキツすぎ。田澤戦を彷彿させるダースチョーク地獄は見ていてひたすら感服。絶対フェザーで日本で一番強いです。UFCに行ってくれ!

土屋VSハービー

序盤のラッシュだけは怖いと思っていたが落ち着いて土屋は対処して完勝。まあウェルターで日本人に連戦連敗してたんでこんなもんかなとは思ってました(笑)。

土屋謙虚すぎるが足元しっかり見えてるファイターというのも好感がもてる。たしかにサンドロ戦みたらうかつに勝てるとは言えないわな。

それにしても解説の日沖の明晰ぶりは見事。


遠藤VSアマゾン

遠藤薄氷を踏む勝利。ちょっとこの前見たギーダ戦の五味みたいになってましたね。タックル警戒し過ぎて思いきった打撃が打てない。自分もテイクダウン強い選手なんだから上とってもいいのに。終始スタンドキープする為に強打セーブしてしまうより、取れる時にはテイクダウン狙って上から殴ってプレッシャーかけたほうが全然怖いと思うけど。いくらアマゾンが寝技の実力者とはいえ近代総合でそう簡単に下から攻められないでしょう、というかそれを恐れてテイクダウン捨てちゃダメでしょう。2回同じ相手に負けても尚世界目指して再出発している選手ならアマゾンを普段の闘いで圧倒するようじゃなきゃいけないと思う。実際スタンドキープしきらなきゃいけないプランなのに出るしかなくなった打撃な不得手なアマゾンにスコーンと顎打たれてダウンしているようでは。

正直自信を持っているであろう打撃は中蔵、シケリム戦みても上回る相手はたくさんいると思う。総合力で闘う自覚がないと。のびしろをじっくり鍛える時間はそんなに残ってないのだから。

朴VS田村

2Rまでは田村うまく闘えてたけど。スルッと体をいれかえ回転しながらの外がけテイクダウンはうまかったし、朴を何度もテイクダウン出来るだけでもたいしたもの。ただ後半ダメージがあったのか打撃を避けるようにタックルに行って潰された辺りが今の力量かな、と。

僕は70キロ以上とその下の階級には境目があって闘い方に違いがちょっと出てくると感じている。力強さというか勝負処では力押しで畳み掛けられる強引さを持ってなきゃいけないのがウェルター級だろう、と。田村は上手な闘い方出来るけどそういう部分が欠けてるせいで怖さがなかったし朴に最後まで一つ崩せば追い付けるという余裕を持たせてしまったなという感じ。


全体的に見てクラスAはサバイバルを感じさせる闘いが多かった。番付を変えさせなかった遠藤、朴。文字通り生き残った児山。選手層は厚くないがせめぎあいが感じられるウェルター。ここに中蔵が帰ってきたら面白くなりそう。

ライトはどうなるんでしょう。案外ぶつけるカードが上位ではなくなってしまったか。昨年の新人王の佐々木がかき回してくれると面白そう。土屋が挑戦しないなら日沖の防衛戦は不死身夜がいいんじゃないでしょうか。

なんだかんだで修斗が一番落ち着いて見れる。レベルも安定してるし次がしっかりわかるから。
スポンサーサイト


Comments

着目点が一緒でビックリしました(笑)

上田さんの腕ひしぎ腕固めからのスイープはお見事。
見ながらうなりました。
児山選手は左利きのオーソドックスなんで元々左は強いと思いますよv-91
おひさしぶりです。
中蔵選手は海外進出も視野に入れているようですけど、修斗にも戻ってきてくれるといいですよね、

上田選手、UFCバンタム級に行きますか。
僕としては修斗フェザー級にいて、修斗を盛り上げる道を選んだほうが修斗のためだと思うんですけど、上田選手がどっちの道を行くか、気になりますね。

Leave a Comment


Body

プロフィール

まれー

Author:まれー
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。