まれーの書き留め

格闘技や趣味について、ただつらつらと・・・

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱戦

年末から1月中に行われた試合の中で興味深いものを。
アリスターVSレスナー

アリスターはやることが徹底してましたね。最初からボディへの膝狙い。手数も減らして詰めるタイミングを見計らう動きに終止。レスナーは全然タックルに行くそぶりがなかったのが気になりました。レスナーのタックルはヘビーではずば抜けて速いし、圧力もあるのに。カウンターの膝を顔にもらうのが嫌だったのかなー。いずれにせよ、テイクダウンにいかないレスナーではやられたい放題でしたね。

アリスターは次タイトル戦かな。打たれ弱さがあるんでJDSとの打ち合いになると何かやられそう。でもあの膝は怖いでしょうね。レスナーみたいには簡単には組ませないでしょうけどボディへの膝は腹の鍛え方が?なヘビーの選手には恐怖じゃないでしょうか。

レスナーは引退の意向だとか。怪我もあるんだろうけどやっぱりスタンドの恐怖感が強くなってきたんじゃないですかね。最近の試合はなんとなく腰が引けてますよね。それに背を向けて逃げる姿がまだ見られる。間違いなくヘビーの最前線にいる選手としては凄いな!という部分とちょっとちょっと・・・という部分がはっきりしている。その辺が総合をスタートした次期の遅さが影響していると思う。
他の追随を許さない高速&パワフルなタックル、あれだけでも特筆したヘビー級選手だったと感じる。WWEのスーパースターであったことが価値を高めていたのは事実だけど、プロレスと格闘技が別物になった現在、全米レスリング王者という過去を差し引いても夢を見せてくれた選手。実はトップアマからチャンピオンになった選手って稀有ですからね。大活躍だったと思う。お疲れ様でした。

上田VS堀口

凄い試合でしたね。お互いが素晴らしい選手だと伝わる国内で見れる最高レベルの内容。

上田さん応援だったけど堀口の強さを再確認。踏み込みの速さ、特に中間距離から一気に近距離まで詰められるその瞬発力は脱帽もの。上田がもしプレッシャーに負けて引きながらのスタンドになっていたらたぶんやられていたでしょうね。テイクダウンもかなり防いでいたし、1、2Rは寝かされても決定的な場面を作らせず、脱出するなど今まで見せなかったディフェンス面の優秀さも見せられて安心。日本人に多く見られる寝かされたら手詰まりになるひ弱なストライカーとは一線を画すレベルであることをすでに証明したといえるでしょう。残念だったのは3Rのダウンを奪った場面で一旦間を置いてしまい仕留めきれなかった場面。決定機を逃さない堀口には珍しい場面でしたが、あれはヒット数では上回っているのにジワジワ距離を詰め決定打を防いでいた上田から感じていたプレッシャーの影響かな、と。今までの相手からは感じなかった圧力が彼の感覚を鈍らせたと感じます。

上田はよく攻略したなと感心します。最近はスタンドでも優位に立つことが多くなりましたが、さすがに堀口には徹底的にテイクダウン狙いで崩しにいきましたね。ただスタンドで引かずにミドル中心に自分の自信のある武器で渡り合ったところがさすがだなー、と。相手に上回れている部分でも劣勢を最低限に押さえているからこそテイクダウンが取れる間合いで闘えるし、組みの距離で危険なパンチを防げる。本人が謙虚だからあまり目立たないけど現代総合の理想的なバランスを持つし、レスリングと柔術をさせた日本では他に例を見ないグラウンド力を兼ね備えるまでになった。

今回も3R、ダウン後のリカバリーから一気にバックからフェースロック気味のチョークでキャッチを奪い勝利を引き寄せた。僅差でも確実な差。ここが上田の濃密なキャリアのなせる業でしたね。

上田は格闘技人生最後の海外挑戦にこれで心残りなく行けるだろう。それだけ堀口は危険な相手だった。胸を張って世界に挑んでほしい。
上田さんが敗れるなら日本の60キロは敗北を認めるしかない。そしてその時は、その数年後に成長した堀口が世界にリベンジしてほしい。この二人が示した存在感はそれほど強かったです。
スポンサーサイト


Comments

おひさしぶりです。
こんばんは。
上田選手vs堀口選手の試合は早くも今年のベストバウトの呼び声が高い試合だったようなので、DVD買わなきゃなって思いました。

最近、現在進行形の格闘技自体を見ることができていないので、過去の修斗の名試合をDVDで観るようにしてます。

Leave a Comment


Body

プロフィール

まれー

Author:まれー
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。