まれーの書き留め

格闘技や趣味について、ただつらつらと・・・

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UFC JAPAN 予想その1 -メインは地味なワンサイド?-

インフルは相変わらず怖いですが、ビビッてばかりもいられないんでUFC日本大会の予想などやって気持ちを盛り上げていきましょう。

 ライト級タイトルマッチ エドガーVSベンヘン

 手を休めず動き続けるノンストップファイターのエドガー、体のバランスの良さで際どい場面をものにしてきたベンヘン、というのが両者の印象。両者ちょっと似てますよね。一発で勝負決めるような決定力に秀でてるタイプではないが、アグレッシブに動いてより相手より手数を当て優位に立つ選手。
 違う点はエドガーは自分の型ができていて、より動きが計算されていて洗練されている。その型にあてはめさえすれば勝てるというところまできている。センスもあるだろうけど、どちらかというと器用で効率のよさを追求する秀才タイプ。
 ベンヘンは風貌もさることながらより野性的。アグレッシブではあるけど自分からゲームを作る感じじゃない。普通にスタンドやって流れの中でテイクダウン行って、防いで。イメージ的にはテイクダウンを切る際でやや優位なポジション取ってそこでの細かい攻めでポイント奪って勝つ感じ。WEC時代は一本・KOの選手だったけどUFCでは判定が続いているので、ここはややレベルが上がった、もしくは穴が少なくなった対戦相手に対しベンヘン自体も動きを制限して確実に勝ちにきてるってことかと。これは単なるイメージだけどウナギっぽい選手。なんか組まれると力で対抗するとかテクニックで組みかえるっていうより、なんとなくスルスル・ヌルヌルとポイントずらして嫌~な位置で相手を金網に押し込んでるんですよね。メイナードみたいなゴツゴツしている感じのパワーレスリング&強打って感じじゃないし、BJみたいな天性のスタンド感で空間支配してって感じでもない。
 特筆して(あくまでUFC内って意味ですが)秀でてる部分は感じないけど、どんな場面でもある程度やれて、ここ大事って場面でなんとなく有利な位置にいるっていうのがベンヘンかなと思います。

 全体的に見てエドガー優位なのは間違いないとは思うんですよ。多くの部分で上回っているし、エドガーの持ち味のスピード面で先手を取れる分、どうしてもベンヘンは受けてからという場面が増えると思うんですよね。BJをも振り回したエドガーの出入りの速いボクシングには苦しむだろうし、接近した際ではメイナードほど一発で効かすほどの威力もないだろうし。その上テイクダウンも絡めてくるエドガーがスタンドで優位に立って、テイクダウンも奪って判定勝ちもしくは集中力が切れたところで仕留めると予想します。

 エドガーに不安があるとすればメイナード戦で見せた一発で効かされてしまう打たれ弱さかなと。回復力は驚異的だしあそこまで追い込まれた場面でも追い上げるんで「打たれ弱い」という表現は適切ではないとは思うんですけど、ライトとしては小柄な上に頭が小さい選手なんでわりと効かされやすい頭部だと思うんですよね。それに期間は空いたとはいえ2試合連続でダウンして危ない場面を作っているというのは気になります。やっぱりダメージは蓄積しますし何度も見せていい場面ではないと感じるんで。

 前回・前々回のメイナードが避けられない指名挑戦者だとすれば今回のベンヘンは下位とは言いませんが2番手グループから勝ち上がった比較的チャンピオンの勝ちが予想できる位置にいる挑戦者。以前は地味なイメージがあったエドガーですが稀代の天才・BJを2度退け、同じく地味強の代表格メイナードとの連戦で名勝負を演じたことで名実ともに高い評価を得る選手に成長しつつあります。安定政権を築くとともにこの後のビッグマッチを望む為には落とせない試合でしょう。ライトは意外とこれは!という実績がある挑戦者が見当たらない混戦状況なんでこれ以上のカオスを生まない為にもはっきりとした勝ち方をエドガーにはしてほしいというのが個人的な願い。

 ただし会場に見に行く立場としては波乱も悪くないな、なんて邪心もあります(笑)。 
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

まれー

Author:まれー
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。