まれーの書き留め

格闘技や趣味について、ただつらつらと・・・

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UFC観戦記岡見VSボーシュ

今回のカードでここが一番手堅いかなと思ってましたが。やっぱりこの辺の階級になると打撃の一発は一気に流れを変えますね。1Rはちょっとジャッジ見てないんでわからないですが、どちらについてもわからないラウンドで、2Rは岡見選手がグラウンドで圧倒。ポジション的にも明らかにボーシュは制せられててもう少しでパウンドアウトもあり得たかに見えました。会場のノリとしては岡見選手がフィニッシュできるか?が焦点になった3Rだったのですが。

逆転の引き金になったのは金網際でのフックかアッパーだったと思うのですがあの岡見選手が明らかに引きましたから相当のダメージだったはず。アンデウソン戦は例外として岡見選手がダメージを明らかに感じるシーンってほとんど記憶にないんですよね。距離の取り方がうまいし、賛否両論ありますがリスクを最小限に抑える闘いができる選手なんで。岡見選手も2Rのグラウンドパンチに手応えを感じていただろうし、セコンドのゴーサインも出てたみたいなのであそこで行くのは当然かと思います。

ただやっぱり外国人の一発は怖いと(笑)。特にボーシュのようなややアンコ型の選手は足を止めた打ち合いには強いですね。前日計量でみた時はかなり絞れていたんで写真と違うなと思ったんですが当日は写真通りのふっくら感があり(笑)。元ライトヘビーだったと思うんで上背はそうでもなくとも体に厚みを感じました。

岡見選手には痛い痛い敗戦ですが、UFCにトップファイターとして認められる選手はこういった逆境から這い上がってきました。UFCで10勝している実績が0になるわけではないのだからもう一度這い上がってくれることを信じます。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

まれー

Author:まれー
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。