まれーの書き留め

格闘技や趣味について、ただつらつらと・・・

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3・11

 「あっという間」なのか「やっと」なのかよくわからない。
 どちらも合間に感じることがあった1年だった。

 今週の中頃、年配の女性の方と話す機会があった。あの日以降、心から笑うことがまだないという。
 同じような気持ちの人はたくさんいるだろう。若い人を中心に復興を合言葉に明るさを取り戻しているようには見えるけど、気持ちを奮い立たせているからなんとかやれている部分が多分にある。現実と向き合うと不安で眠れない人はたくさんいるだろう。

 今になって震災当日の映像を見ると少し気持ちが落ち着かなくなって見るのを控えるようになった。津波の到達時間、まさかここまで来るとは思わず津波に向かって車を走らせていた自分。対向車に「上にあがれ」と指示されなければそのまま波に呑まれていたであろうことが、最近やっと現実に感じられてきたのかもしれない。
 
今日は昼過ぎから3時半頃まで、浸水して破壊された以前の職場にいた。職員同士、線香をあげた後、津波が到達した時間までここで過ごすつもりだった。残った仲間と色々と話した。

 私は今笑って話せる。家族や家が無事だったことが大きな理由だろうし、被災者ではなく被災地に住んでる人間だという自覚はある。でも大切な仲間や友人を何人も失ったし、少なからず心に傷を負い、今でも傷跡は残っている。それでも私は今笑って話せる瞬間はある。
 色々な人が助けてくれたから、力を与えてくれたから。カラ元気は元気に自然となった。
 まだ元気になれていない人、心から笑えない人も無理する必要はないし、元気になれていない自分に落ち込むこともないと思う。自然な流れで、自分の流れで進んでいくしかないのだから。


 時間がかかるのは覚悟の復興。元気を取り戻した人から順にスタートしていこう。
 

 
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

まれー

Author:まれー
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。