まれーの書き留め

格闘技や趣味について、ただつらつらと・・・

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UFCJAPAN感想1

シウバVSスタン

これぞシウバ!というKO劇。パンチをもらって膝を落とすシーンが3回くらいあり手数・被弾では不利な状況でしたがスタンが1R、近距離の打ち合いに応じてくれたのでほぼ同等のダメージを与えたことが2Rの逆転に繋がった。

お互い近代UFCらしくないPRIDE的なバチバチのしばきあいだったけど正直最近ないくらいに燃えたし興奮した!こうゆう試合を見るから格闘技観戦はやめられない。
苦闘が続いているシウバをみんな知っているからこそこれ以上ないくらいの盛り上がりになったし、シウバ自身ももうひとつのホーム、日本で豪快に勝てて嬉しかっただろう。簡単な相手ではないスタンに勝てたことも意味があるし、とにかく次に繋がったことが良かった。

ハントVSシュトループ

こちらも豪快なハントらしいKO劇。思ったよりシュトループのリーチに苦しまず中に入って闘えたけどグラウンドでのスイープやディフェンスで上をいくシュトループにマウントから危ない場面を何度も作られた。それでも持ち前のタフさでしのいだところが逆転KOに繋がった。根性ともいえるけどあれはハントが生まれながらに持っている闘士の血がなせる業じゃないかと。

あとハントはグラウンドで上がとれたらちゃんとパスガードしてポジション奪ってパウンドいくじゃないですか。あれが凄くいいと思うんですよね。普通に考えたら寝技が上手いシュトループに寝技付き合ったら不味い、と感じるし実際何回もスイープやリバーサルされて窮地に追い込まれてから「黙ってスタンド戻ればいいのに」という意見も多いでしょう。
でも追撃出来る場面でしっかりダメージ与えるのは総合でやっていく以上ストライカーには必要事項だと思います。シュトループはわりとポジション与えてしまうし、寝技うまいけどディフェンス固いわけではないし。あれがガチガチにインサイドガードとってきる相手なら別ですが。

シュトループはたしかに寝技できるけどスタンドがあまりに危うい。距離を使う闘いかたが出来てないから容易にハントを中に入れてしまう。得意の寝技もちょっとリスクが高い動きが多い。ポジションを与えるからスイープしやすい面はあるけど今回はそこでダメージももらったし、スタミナも消費したのが痛かった。
スポンサーサイト


Comments

こんにちは。
ハント選手、勝ちましたね。
Boutreviewで試合レポを読みましたが、シュトルーフ選手にリバーサルされたあと、パウンドで痛めつけられて腕十字を狙われて(2度も)、でもそこから脱出したそうで、ハント選手やりますね。

数年前にヒョードル選手のPRIDEタイトルに挑戦したときも、ハント選手のほうから腕を狙っていったところを観たし、結構寝技嫌いじゃないのかも、とも感じましたが、やるなあ。

ケイン選手の持つUFCヘビー級タイトルにはアントニオ・ぺザウォン・シウバ選手が挑戦することが決まったし、ハント選手はその勝者のトップコンテンダーになるためのヘビー級強者とのワンマッチがこれから組まれるでしょうね。
vsホドリゴ・ノゲイラ選手、vsジュニオール・ドス・サントス選手とか組まれたら面白いかも。
僕、観れないけど(苦笑)。
連続すみません(汗)
ヴァンダレイ選手も「らしい」豪快打撃でKO勝ちで、勝ったんで良かったですね。
あと個人的に、自分が持っている修斗のDVDで、上田将勝選手といい勝負を見せてくれた水垣選手が勝ってよかった。男泣きだったようで・・・。

まあ、本当は日本人の皆さん全員に勝ってもらいたかったですけど・・・。

Leave a Comment


Body

プロフィール

まれー

Author:まれー
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。