まれーの書き留め

格闘技や趣味について、ただつらつらと・・・

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指導者講習会に行ってきました 前編

11月1日(金)~3日(日)まで某スポーツブランドが主催する基礎トレーニングの講座に参加してきました。
 これは小・中・高校生の指導者や競技者を対象にした指導力・知識向上の為の講習会です。僕たちの市の体育協会がメーカーさんの協力を仰いでおこなってくれたました。元々僕はこの週末指導する中学生の大会があったので不参加の予定だったのですが、うちの協会の代表曰く「今後の子供達の指導に役立つから」と強く推されたので後ろ髪引かれつつ参加した次第であります。

 講師は中野先生という大変著名なフィジカルトレーナーの方でオリンピックのメダリストを指導している先生でした。元々こういったトレーニング全般・怪我の予防の基礎知識には興味があり、何か機会をみて勉強したいと思っていましたので、願ったりかなったり。
 初日の夜は2時間の座学。「子供たちをやる気にさせる心理学」が中心。まず感じたのが話し方がうまいなー、と。プロに対して「当たり前だろ」と言われちゃいますが、とにかく丁寧でわかりやすい、簡潔でしっかり時間内にまとめる。面白くてあっという間に時間が過ぎました。うちの生徒達にはもちろん、小学生の子供を持つ親として「考え方、真面目に考えなおさなきゃな」と感じました。

 2日目は準備運動やストレッチの基礎指導・怪我への予防&対処法の実技講座。土曜日なので朝の9時~夜の9時までガッチリ指導していただきました。近代の運動指導では常識なのでしょうが、わずかな知識しか持たない僕には目からウロコが落ちる発見の数々。「俺こんなことも知らなかったんだ。恥ずかしい・・」と反省しつつ、こうなったらしっかり憶えて帰ろう、と。
 わずかに休憩ははさむものの昼飯の1時間以外はほぼぶっ通しの講習。後から知ったのですがこの講習、初級とはいえ各地域にこういった内容の講習ができる指導者を育成することが目的だったそうで。
・・・いや、事前に言われてはいたんですよ、なんとなく(笑)。最終日にはテストもあるし合格しないと認められないよ、とは。
 ただですね。その辺は生粋ののんき&甘え気質が・・・。正直ちゃんと全講習を聞いていればわかる内容のテストで指導陣からのヒントもあったりする「最終的にはみなさん合格です」みたいな感じなんじゃなかろうか、という淡い思いが。
 ・・・甘かった、甘すぎました。すみませんでした。先生、指導陣のみなさん、そして某有名メーカー様。2日目のストレッチ指導の序盤辺りですでに「待てよ、そんな緩いテストの為にこんなにガッチリやるわきゃねーよな。これは実はけっこうガチンコなんじゃないのか?」と。このメーカー&先生の講習は今回で3回目(僕は初参加)で、前2回は講習のみでテストはなかったそうなのです。だから参加者の中にいる前回・前々回も参加されている方々は知識も豊富だし目の色も違う。非常に貴重な講習だし、これまでの講習を活かしこの数少ないチャンスをものにしたいという熱意があるわけです。

 のんきなまれーではありますが、こうなると俄然私の中にある小宇宙(コスモ)が燃えるわけで(笑)。テストがあるからには勝負!負けるわけにはいかねーべ!勝ち残ったる!
 ・・・じゃあ、最初からやれ(怒)と。とりあえず、甘ったれの自分、サル並みに反省。首相撲からの膝蹴りの連打でも喰らわせてやりたい気分。
 次回に続きます。次回は怒涛のテスト&結果発表!
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

まれー

Author:まれー
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。