まれーの書き留め

格闘技や趣味について、ただつらつらと・・・

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バックキープも効果はなし?

ベンソンVSトムソン
うまいトムソン、強いベンソンという印象。5R通じてトムソンのバックを奪う技術の多彩さに感服。動き続けたいベンソンには本当にストレスがたまるまとわりつきというか。右手親指を骨折しながらの闘いでしたが、「こうゆう闘い方もあるぞ」という技術はさすが大ベテラン。効率のいい方程式的なファイトスタイル構築前から闘ってる選手だからこそこうゆう引き出しがだせる。ただあのバックを奪ってる時間にもう少し細かいパウンドを絡めなかったかな?という部分が残念。一本取りにことを優先するにしてもパンチ打たなさすぎ。それだけ骨折箇所が痛かったということなのか。打ってるように見せるだけでもあのバックキープの時間があれば勝ってたように見えましたけどね。正直もったいない。
 逆にベンソンはまさに近代MMAの無駄のなさを代表する一人らしい闘いぶり。スタンドでは手数で必ず上回り、前に出続け、数少ないテイクダウンで上を取る場面でも最大限に殴りにいく。北米MMA=手数最大評価、次にダメージ、ということを理解しているからこそ一発でも多く当てにいくし、できるなら強く当ててるように見せる。そしてライト級ではトップクラスの体力を活かして動き続け押し続けるからこそ僅差の接戦になった時「どちらかといえばベンソンのほうが力強かったな」という印象で勝てるように感じます。

 メディア・選手・関係者内の声ではトムソン勝ってた、という声が多く聞こえましたが、それこそ北米規定に沿えば手数で勝るベンソン優位だったと思うし、バックキープ時間にトムソンが削る作業をしなかったからこそベンソンも無理に振りほどかず時間をかけて脱出したように感じます。
 バックを取る・取られるという状態も基本的に通常のテイクダウン後のガードポジションの状態と変わらない、ということが判明した試合(少なくとも現在のアスレティックコミッションのジャッジとしては)。選手間の評価の中で「トムソンがコントロールしていた」という声が多く聞かれた。選手の中ではバックを奪うということがいかに大変か、労力がいるか、がわかっているので当然評価してほしい部分だからこそこうゆう声が大きくなるのだろうし、僕も個人的に評価してほしい部分ではある。ボクシングのジャッジが未だMMAの明確な理解がないままこういった判断を下してる今、こういった問題提起をだし続け、MMAとアスレティックコミッションの間でより明確な「MMAの規定」を構築するしかないのが現状。どちらかに一方的な非があるわけではないと感じるだけに、選手が1番の被害者であることを運営する側が真剣に考え、目の前の損得を抜きにして改定に努めてほしいものです。向こう10年、20年のMMAの為にも今損して後で得を掴めるようにしろよ、と。

 トムソンが序盤で右手親指を骨折し片手で闘い続けたことで「俺は片手でベンソンをコントロールした」と豪語したが、これはどうだろう?と思う。おそらく1R開始早々のハイキックをブロックした際に異常を感じたと思われるが、ようはブロックしきれず、後の試合に大きな影響を与えるようなダメージを受けてしまったってことでしょ?ブロックしきれないほどの蹴りを放ったベンソンを褒めるか、自分のミステイクを嘆くか、ならわかるが少なくとも「俺すごいでしょ」という考えにはならないはずだけど。トムソン応援の自分でもちょっと理解できないな。

 それにしてもベンソン擁護の声が特に選手間に少ないのは不憫にすら感じる。「アイツはまたジャッジに救われた」的な声が多くてあまり選手間で彼のファイトスタイルは評価されてないんだなーって感じる。
 たしかにファンタスティックなスタイルではない。悪く言えば体力任せで圧力と手数で「攻めてるように見せ続ける」スタイルとも言える。アルドやペティスのように一発で勝負決定づけるような打撃ではないし、JJのような戦局ごとに闘いを使い分けできるような天才でもない。アンデウソンのようなミラクルな蹴り技もGSPのような相手を相手を制圧し続ける安定感もない。
 しかし5Rフルに動き続けられる体力と確かなレスリング力で多くの相手をテイクダウンし、逆にテイクダウンを防げる技術はある。スタンドの評価の高かったメレンデスやネイト、エドガーと五分に渡り合える打撃も持つ彼が評価を下げるような闘いをしたとは思えない。
 逆に言えばUFCという最高峰において負けないスタイルを身につけてることは忘れてはならないポイント。彼を努力型の怪物と言った人がいたがまさにその通り。みんなにベンソンみたいになってほしいとは全然思わないけど(笑)、彼ぐらいの万能な力もかなり稀有な存在だとは思います。
スポンサーサイト


Comments

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

Leave a Comment


Body

プロフィール

まれー

Author:まれー
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。